たまご焼きを作りました♪
卵を一人一個づつ割る体験をしてほしいと思い、
みんなたまご焼きを作りました

お家での経験がある子も、初めての経験になった子も、
みんな卵を割る瞬間は真剣そのものでしたよ

うまく割れた子もいれば、黄身が床にぴょーんと飛び出して
しまい、「あ・・・」と絶句する子も

割ったあとはみんなで交代して溶きほぐし、味付けをして
フライパンで焼いておいしく食べました

たまご焼きが苦手な子も、大きなお口を開けて
食べてくれました

●卵を割るとき、ちょっぴりどきどきしていた
 子どもたちのお顔を撮りました
 (慣れた手つきであっという間に割った子もいて、
  カメラが間に合わない子もいました(笑))
 食べた後は、「お家に帰ったらママに作り方
 教えてあげる」とはりきっている
 子もたくさんいましたよ

 バターで焼いたので、部屋中がいい匂いになりました


CIMG0841.jpg  CIMG0842.jpg


CIMG0843.jpg  CIMG0844.jpg


CIMG0845.jpg  CIMG0847.jpg
CIMG0850.jpg  CIMG0851.jpg


CIMG0853.jpg  CIMG0857.jpg


CIMG0861.jpg







【 2011/11/01 14:48 】

H23年度ぱんだ組(3才児) | コメント(0) |
いろんな発見!!野菜洗い&皮むき
その日の給食で使う食材を少し分けてもらい、
クラスで野菜を洗ったり、皮むきをしたり
しています
トマトの湯むきにも挑戦しましたが、
茹ですぎて()クタクタに
なってしまいました(笑)

ピーラーを使っての皮むきでは、
テーブルの上にきゅうりを寝かせて
コロコロと動かしながらうまい具合に
むいていく子もいましたよ

野菜を包丁でおおまかに切るお手伝いもしています 
ピーラーや包丁を使うときには、保育士が傍で
付き添いますが、子どもたちの目は真剣そのものです

きゅうりが苦手な子も、自分たちで皮をむいた
きゅうりがその日の給食に出ると、
「このきゅうり、美味しいね」と言って
本当に美味しそうにパクパクと食べてくれたんですよ
このエピソードを聞いて、保護者の方も喜んで下さり、
給食の先生達ももちろん、喜んでいます

これからも続けていきたいと思います

CIMG0718.jpg CIMG0720.jpg


CIMG0721.jpg CIMG0722.jpg


CIMG0724.jpg CIMG0725.jpg

CIMG0726.jpg CIMG0728.jpg


CIMG0729.jpg CIMG0730.jpg

CIMG0732.jpg CIMG0737.jpg


CIMG0738.jpg CIMG0739.jpg


CIMG0771.jpg CIMG0773.jpg


CIMG0774.jpg CIMG0777.jpg


CIMG0779.jpg CIMG0783.jpg


CIMG0790.jpg CIMG0786.jpg













【 2011/11/01 13:37 】

H23年度ぱんだ組(3才児) | コメント(0) |
ちょっとお兄さん・お姉さんになった仲良し交流☆
今月は、りす組(一歳児クラス)の子どもたちと一緒に
お散歩に行ったり、公園へ行ったりして交流を楽しみました

初めの頃は保育士が「みんな(ぱんだ組)の方が
りす組のお友達より大きいから、お散歩に行く時には
気をつけてあげようね」などと
話すことが多かったのですが、次第に子どもたちの方から
気付いて、車道側を自分たちが歩くなどの姿が見られるように
なりました

不思議と(?)りす組の子どもたちの多くは、
そんなぱんだ組の ”お兄ちゃん、お姉ちゃん”たちの
いうことをすんなり聞いてくれていました

でも、なかには、りす組の子から拒否されてなかなか
手をつなぐことができなかったり、「○○くんとじゃなきゃ
いやだ!!」と自分の思いをぶつけすぎて
うまくいかなかったり、また、自分は手をつなぎたいのに
相手の子からは嫌がられて、どうしていいのかわからず
戸惑う子もいました
そんな経験もまた、子どもたちが考えたり気付いたりして
成長していくためには大切だと思います

りす組さんとの仲良し交流では、ぱんだ組のみんなが
ずいぶん、お姉ちゃん・お兄ちゃんに見えました

写真をよ~く、ご覧ください
りす組の子どもたちに必死に思いを伝えようとしていたり、
見つけた虫を教えようとしたり、子どもたちのおしゃべりが
聞こえてくるようですよね

保育園に帰ってからは、靴を脱がせるお手伝いも
喜んで頑張っていました

CIMG0741.jpg  CIMG0742.jpg


CIMG0743.jpg  CIMG0744.jpg


CIMG0748.jpg  CIMG0749.jpg


CIMG0751.jpg  CIMG0754.jpg


CIMG0756.jpg  CIMG0757.jpg


CIMG0761.jpg CIMG0765.jpg


CIMG0767.jpg  CIMG0768.jpg


CIMG0769.jpg CIMG0800.jpg


CIMG0794_20111021145604.jpg  CIMG0795_20111021145702.jpg


CIMG0796_20111021145821.jpg  CIMG0798.jpg


CIMG0799_20111021145955.jpg  CIMG0797.jpg

 
○ツル切り前の芋畑にも一緒に行きましたよ
「ほら見てごらんお芋の葉っぱ!!」と優しく
 教えていました
CIMG0791.jpg CIMG0792.jpg









【 2011/10/31 22:12 】

H23年度ぱんだ組(3才児) | コメント(0) |
おいしいパンができました!?
今回は、みんなで賑やかにパン作り
している様子をお伝えします

今回のクッキングは、こねる体験を楽しんだり、
生地が発酵する様子(変化)に気付いたり、
焼く前の生地と比べて、焼きあがりが
自分の思っていたような形になったのか、など
色々感じてもらうことを
ねらいとして取り組みました

生地は3つのグループごとにこねていきました
保育士が子どもたちにその感触を尋ねると、
「私は手にべたべたくっついたけど、
ライオングループのお友達は手がさらさらだった」と
こねていくうちに次第に生地がまとまってきたことを
感じて話してくれた子もいました

保育士が力を入れてこねるときには、
自然に「よいしょぉ」と
掛け声をかけてくれたみんなでした

事前に、”ハートの形にしたい”と
考えていた子は、形成の段階で思うように
いかない難しさを感じたようでした
それでも、気持ちを切り替えて楽しんで最後まで
参加できたので、心の成長を感じて嬉しく思いました

焼く前の形成の段階で、工夫して自分の思う形にできた
子もいましたすごい発見だったんですよ

発酵を待つ間、生地をクラスに置いて給食を食べたのですが、
ちゃんと膨らんでいるのか気になり、
何度もそ~っと覗きに行ってくれた子もいました

年長クラスのぞう組さんにも試食してもらいました
「ぞう組さん、要らんって言わないかなぁ・・・」と心配する子も
いたんですよ(笑)
ぞう組の子どもたちがすぐに、感想を言いに来てくれたのですが、
「かたかった~」と話してくれた子もいましたよ
給食の先生方が作ってくれる手作りパンのようにはいきませんが、
子どもたちの想いが詰まったチョコパンができたと思います

みんなそれぞれに考えたり、工夫したり、
発見したり、充実したクッキングになりました



CIMG0572.jpg  CIMG0579.jpg


CIMG0592.jpg  CIMG0594.jpg


CIMG0595.jpg  CIMG0600.jpg


CIMG0602.jpg  CIMG0604.jpg


CIMG0606.jpg  CIMG0609.jpg


CIMG0614.jpg  CIMG0622.jpg

CIMG0628.jpg  CIMG0627.jpg


CIMG0632.jpg  CIMG0633.jpg

CIMG0634.jpg CIMG0638.jpg

CIMG0639.jpg CIMG0640.jpg

CIMG0642.jpg


ほっかほかの焼きたてパンです
CIMG0648.jpg

CIMG0649.jpg CIMG0654.jpg

CIMG0659.jpg CIMG0669.jpg

CIMG0673.jpg









    






【 2011/08/30 14:22 】

H23年度ぱんだ組(3才児) | コメント(0) |
楽しかった保育参加♪
先日、子どもたちも楽しみにしていた保育参加がありました

保護者の方々には普段のお集まりの様子を見て頂いたり、
一緒に運動遊びやストレッチ、
レクリエーションなどをして楽しい半日を過ごしました

中でも子どもたちが楽しみにしていた活動が
レクリエーションです
自分の誕生月に、みんなの輪の真ん中に出てきて
歌に合わせてダンスを踊って楽しみます

いつもは同じ誕生月のお友達とダンスをしていますが、
(複数の子がいない時は、保育士が一緒に踊っています
この日は保護者の方々も一緒にダンスを楽しんで
頂きました
保護者の方々には、事前に子どもさんと相談し、
ダンスを考えて頂いたのですが、

「ママと考えたんだけど、今はまだヒミツ」と、
ダンスの内容を当日まで教えてくれない子もいました

当日は子どもたちも保護者の方々もとても楽しそうな
表情で参加されており、保育士も嬉しく思いました

保護者の方々は、昨年の保育参加の様子を思い出し、
一年間の子どもたちの
成長を喜んでくださったり、ご自分の子どもさんが
照れずにダンスを楽しむ姿を見て「意外でした」と
感想を話してくださったりしました

子どもたちにとっても、楽しい思い出がたくさん
できたことと思います


 写真は、ダンスや、
”決め”のポーズをしている様子です
CIMG0558.jpg  CIMG0559.jpg


CIMG0560.jpg  CIMG0561.jpg


CIMG0562.jpg  CIMG0563.jpg


CIMG0564.jpg  CIMG0565.jpg


CIMG0567.jpg  CIMG0568.jpg

  
           CIMG0571.jpg  


たくさんのご参加、ありがとうございました


  
【 2011/08/29 22:13 】

H23年度ぱんだ組(3才児) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ