ありがとう、げんき畑・・・
10月に、げんき畑に撒いた、大根とほうれん草の種。
すくすくと生長し、11月には間引きした大根で、お味噌汁を作って、おいしくいただきました。
DSC09372.jpg  DSC09390_20100115134055.jpg
  


1月には、給食の「ほうれん草のカレー炒め」にほうれん草を使ってもらい、「おいしいねー」といただきました。

   ●ほうれん草の収穫では、根がすごく張っていてなかなか抜くことが出来ず「とれーん」と言いながら、頑張っていました。
DSC09568.jpg  DSC09571.jpg  

    ●みんなの大好きなメニューです。 
DSC09574.jpg  DSC09575.jpg


そして、今日最後の収穫をしました。
一人、1本ずつ、大根を抜きました。種の袋に「かわいい大根」とあり、その名の通り、小さなかわいいものが20数本、出来ていました。
子ども達は、大根の葉のとげに「痛い、ちくちくする」と言いながら抜いていましたよ。
なかなか、葉っぱつき の大根を、手にする機会なんてないですよね・・・
とてもいい経験になったと思います。

   ●「ちくちくするね。。。」かわいい大根を収穫した、かわいい子ども達です!!
DSC09587.jpg  DSC09593.jpg DSC09598.jpg


  ●カバンに1本ずつ入っている大根、大根の花が咲いているみたいですね。

DSC09597.jpg

収穫した大根は、小さいですが、子ども達が大事に育てたものです。せっかくなので、1本ずつ家に持ち帰ることにしました。
きっと、各御家庭で、いろんなお料理になるのでしょうね。
子ども達から、話を聞くのを楽しみにしています。

これで、ぞう組のげんき畑は、終わります。
夏には、スイカ、トウモロコシ、トマト、花は咲くのに、1本も収穫できなかった、きゅうり。お泊り保育や、クッキングでおいしく食べました。

お世話をしたり、収穫したり、おいしく食べたり・・・色々な経験をさせてくれ、ありがとうございました。


【 2010/01/15 13:08 】

H21年度ぞう組(5才児) | コメント(0) |
いもほり・・・・「重かったぁ~」
10月最後の週は,芋掘りがありました。今年は、自分で掘った芋は自分で持ち帰りましょうということで、各御家庭にお願いして、布の袋を準備していただきました。
子ども達は、いっぱい掘るぞーと張り切って畑まで歩いていきました。


今年のお芋は、6月の苗植えから、畑の草取り、そして収穫前のツルきりとたくさんの作業に携わってきたので、特別な思いがあったようです。みんな、夢中で掘っていました。
また今年は、大豊作で大きいサイズのいもがたくさんしゅうかくできましたよ

と、そこで担任は、子ども達に声をかけました。
「みんな、お芋が袋から落ちそうだけど、保育園まで自分で持って帰れるの?」
子ども達の返事は、迷わず・・・
「うん、大丈夫」  でした。
「そう?じゃ、自分で持って少し歩いてみて」
の声掛けに、歩き始めました・・・。

すると、「おっ重い!!!」と感じたようです。
自分で持てるか、確認しながら芋を減らしていました。

これなら大丈夫と自分で決めた量のお芋を持ち、畑を出発
張り切っていたのですが歩き始めると、重さで手が痛くなり、なかなか足が進みません。
お芋を更に減らしたりしながら、いつも10分ほどの道のりを、30分掛けて、頑張って歩きました・・・。

園に着くと疲れたのでしょう土で汚れた衣服を,無言で着替えていて、後から入った担任は、「部屋に誰もいない」
と、慌ててしまいました・・・(笑)
とても疲れましたが、自分の掘ったお芋を、自分の責任で、自分で持って帰るという、いい経験になったと思います。

家に持ち帰る際、お家の方に、「これ、自分で掘って、自分で持って帰ったんだよ」と話す姿が、たくさん見られました。
お家では、天ぷらや、蒸かしてもらって食べたと子ども達が話してくれました。
きっと、特別おいしいお芋だったことでしょうね・・・。
【 2009/10/31 17:46 】

H21年度ぞう組(5才児) | コメント(0) |
頑張って歩きました!!!
10月15日、きりん組さんと一緒にアクアドームまで、遠足に言ってきました。
園から、約4.5Kリュックサックを背負って、頑張ってl歩きました・・・。 
担任の予想では、2時間を予定していたのですが、なんと、1時間30分で到着することができました


ぞう組さんに、「アクアドームに遠足に行くよ。」 と伝えたとき、みんなの反応は・・・・
「ヤァッター!!えっ、歩いていくの??」「アクアドームは、車で行くんだよ。」「遠いよ。」・・・でした。
確かに、遠いし、あまり歩く距離ではないですよね
「大丈夫だよ。みんなで一緒に歩くし。おしゃべりしながら歩いたら、あっという間に着いちゃうよ。
それに、アクアドームには、広い芝生広場があって、みんなで、ゲームやかけっこができるよ・・。」と話すと、目がキラッとして楽しみに思ったようでした。

●さあ、出発です。みんな、元気いっぱいです。
       DSC09265_20091017150118.jpg   DSC09266.jpg

●1時間歩きました。日陰に入って、ちょっと休憩。ちょうどアクアドームの屋根が見えなくなり、本当に着くのかしらと不安に感じた頃です。「あと、どれくらい?」と何人も尋ねてきました。
                        DSC09267.jpg

●アクアドームに着きました!!みんなでいい匂いだね・・とキンモクセイの前で                        
                        DSC09271.jpg


●お楽しみのお弁当を、みんな一緒に食べました。歩いて、お腹ペコペコ・・・あっという間にお弁当箱は、空っぽになりました。
DSC09272.jpg    DSC09273.jpg  DSC09274.jpg

お弁当の後は、鬼ごっこや、どんぐりの木を探したり、足を止めることなく楽しみました。(走っていた、というほうが正しいかも・・笑)歩いているとき、あんなに「まだ?」と行っていたのがうそのようです。
園長先生がバスで迎えに来てくださって、大喜びのぞう組さんたちでした。1時間30分歩いた道のりが、バスだと10分ほど・・「園長先生のバス、速いねー」と話していましたよ
帰園後、布団に入るとさすがに疲れたのでしょう、すぐに寝息が聞こえていました。

●「おやすみ
DSC09276.jpg   DSC09277.jpg  DSC09278.jpg


園を出て1時間たった頃が、丁度、疲れてきたし、周りの景色は田んぼと畑ばっかりでちっとも変わらないし、なによりアクアドームは見えないし・・で辛そうでしたが、再びドームの屋根が見えてくると、元気復活!!最後の20分はジャンジャン歩いていました。目の前に目標があると、疲れも、吹っ飛ぶんでしょうね。

11月には、金峰山登りがあります。アクアドームまで歩いた経験が、自信となって、張り切られるでしょうね。



続きを読む
【 2009/10/17 16:49 】

H21年度ぞう組(5才児) | コメント(0) |
楽しかったね、遠足!!


天気に恵まれ、きりん組・ぞう組さんで、熊本港に遠足に行ってきました。
4月のお見知り遠足が、雨天中止だったので、この日をとても楽しみにしていたみんなです。

リュックサックにお弁当・水筒を持って、元気に保育園を出発しました・・・。
●中島小前バス停から乗りました。
DSC01772_20090618181412.jpg  DSC01775.jpg


●熊本港に着くと、出発前のフェリーが・・・「わぁー大きいね」トラックが乗り込んでいくところや、出発ゲートが離れていき、固定していたロープが外されて出港する様子を見学しました。
DSC01777_20090618181539.jpgDSC01778_20090618181621.jpg  DSC01780_20090618181719.jpg

「バイバイ!!乗りたいなぁー」と子ども達。
DSC01781.jpg

●広場に移動して、みんなでゲーム!!“おおブタ・ちゅうブタ・こぶたちゃん”をしました。子ども達は、ぶたさんです。保育士のオオカミにつかまらないように、逃げます。
DSC01783_20090618181806.jpg  DSC01785_20090618181909.jpgDSC01784_20090618181838.jpg




●つぎは、リレー。一つ年上のぞう組さんはチョッピリ、ハンデ をつけて、みんなで楽しみましたよ。 
DSC01786_20090618181941.jpg  DSC01787.jpg  DSC01788_20090618182124.jpg

●お楽しみの、お弁当です。涼しい木陰で食べました。おにぎりやおかずを見せあいこしながら、賑やかなお弁当タイムでしたよ。
DSC01789_20090618182234.jpg DSC01795_20090618182311.jpg

●あっという間に帰る時間・・・「楽しかった、また来たいな・・」とつぶやく子ども達でした・・・。
DSC01801.jpg  DSC01802.jpg  DSC01803.jpg

●バスの中では、窓からの景色を楽しんでいました。「あっち、私のうちよ。」「あっ、公園が見えたよ。」
保育園近くのバス停に着き、降りる際「ありがとうございました。」とお礼を伝えることが出来ました。
DSC01806.jpg   DSC01809.jpg  DSC01810.jpg
DSC01812.jpg  DSC01815.jpg

●さぁ、保育園まで後ちょっと、まだまだ元気な子ども達です。
DSC01817.jpg

  

園に到着して、片付け、歯みがきを済ませお布団に入ると、すぐに眠ってしまいました。たくさん走り回って疲れたのでしょうね・・・


今回、バスに初めて乗るという子が多く、とても喜んでくれ、とても嬉しく思う担任達でした。
バスの中では、他の乗客の皆さんが声をかけてくださったり、運転手の方が、」乗車下車に時間がかかってしまう子ども達を温かく見守ってくださったり、周りの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございます。



☆この遠足前に、「18日は、熊本港にバスに乗っていくよ」と何度も話をしました。子ども達は、「ヤッター!!後、何回寝たら?」と楽しみにしていたのですが、なんかピンときてないようでした。
何回も行ったことがあるので、そんなに嬉しくないのかな・・なんて思っていました。でも、熊本港に着くと、「あっ、ここ知ってる!!」「きたことあるよ!!」とおおはしゃぎしています。ますますとなった、担任Mは主任に尋ねてみました・・・。すると、地元の方たちは、”新港”と呼んでいるとのこと。違った言い方では、わかりませんよね。あー大失敗!!と反省です(笑)
みんなー、また行こうね、新港







 


【 2009/06/18 18:05 】

H21年度ぞう組(5才児) | コメント(0) |
おもちゃのチャチャチャ!?
夜になると、他のスズの兵隊達は、みんなはこの中に入れられ、家の人たちも、寝床へ行ってしまいました。
さあ、これから、いよいよ、おもちゃたちの遊ぶ時間です・・・。


これは、スズの兵隊という絵本の一説です。このあと、おもちゃたちは、舞踏会を開いたり、お客様ごっこをしたり楽しみます。絵本を見た後、子ども達と話していて、おもちゃって夜に遊ぶの?と不思議に思ったみたいです。

みんなでおもちゃのチャチャチャを歌ってみようとピアノを弾きました。
子ども達は、この歌が久しぶりだったらしく、担任の歌うのを静かに聴いていました。
        空にキラキラお星様、みんなすやすや眠る頃
        おもちゃは箱をとびだして、そして踊るよチャチャチャ

        空にさよならお月様、窓にお日様こんにちは
        おもちゃは帰る、おもちゃ箱、そして眠るよチャチャチャ

という歌詞に、「本当だ!!」とびっくりする反面、「でもね、朝起きてみたら、おもちゃ動いてなかったよ。」「お父さんが1番に起きるけど、そんなこと言ってなかったよ」と反論する子ども達でした。

そこで、こどもたちが、帰った後、部屋のおもちゃをこっそり動かしておきました。
翌朝、登園してきた子ども達は、すぐに気づき、「先生、昨日ベッドで寝ていたお人形さんが、お椅子に座っているよ!!」「車が、後ろの棚に、動いてる!!」と大騒ぎ。

「きっと、夜遊びつかれて、帰るところを間違えちゃったかな・・・」と担任が話しますと、「そうだねー」
と納得する子ども達でした。
それから、毎日ではないのですが、お人形さんたちが、食事できるように、テーブルにおもちゃの
食べ物を並べて帰ったり、しているようですよ。

毎朝、ちょっと動いているおもちゃを見つけるのを、楽しみにしているようです
動いたおもちゃたちが、何していたのかな・・?と考えるのを楽しんでいるようなので、しばらくはおもちゃを動かしたいと、思います。

でも、このことは、子ども達には、内緒にしていてくださいね・・・
よろしくおねがいします
【 2009/06/17 18:12 】

H21年度ぞう組(5才児) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ